読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日観た映画の感想

映画館やDVDで観た映画の感想をお届け

【オススメ】今年公開された映画ベスト11【2016】

映画レビュー

ぷらすです。

12月9日に、2015年版のオススメ映画をご紹介しましたが、今回は、2016年に公開された作品から、個人的にオススメしたい11本をランキング形式でご紹介しようと思いますよー!(どうしても10本に絞れませんでした)

100%僕の好みなので、人によって好き嫌いはあるかと思いますが、レンタルするDVDに迷った時の参考になれば嬉しいです(*´∀`*)ノ
ちなみに今回は、下にスクロールするほど、順位が上がっていくスタイルですよー!

 

11位

ブリッジ・オブ・スパイ

aozprapurasu.hatenablog.com

巨匠スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演のサスペンス映画。
米ソ冷戦が最も緊張状態にあった1950年代の実話をもとにしたサスペンス映画です。
ソ連のスパイ ルドルフ・アベル役を演じたマーク・ライアンスが、何とも素晴らしい。
重くて難しい映画なんじゃないかと、正直観る前は身構えてたんですが、実際観てみると映画としてとても面白い作品でした。さすがスピルバーグですねー。

 

10位

スタートレック BEYOND」

aozprapurasu.hatenablog.com

大人気SFドラマ『スタートレック』シリーズのリブート版第3弾。
J・J・エイブラムスに変わり『ワイルドスピード』シリーズのジャスティン・リンがメガホンを取りました。
監督交代ということで観る前は少し心配してたんですが、映像の迫力もアクションの流れも素晴らしかったです!
できれば、3作まとめ観がオススメ!

 

9位

「COP CAR / コップ・カー」

aozprapurasu.hatenablog.com

みんな大好きケヴィン・ベーコンが主演、製作総指揮を務めたクライムサスペンス。
いたずら小僧に翻弄されるベーコン、車を上手く盗めなくてイライラするベーコン、牧場を全力疾走するベーコンなどなど、色んなベーコンが堪能できるベーコン好きにはたまらないベーコン映画です!

 

8位

ゴーストバスターズ

aozprapurasu.hatenablog.com

オリジナルの人気故に、公開後出演女優のツイッターが一部の熱狂的オリジナル信者に荒らされるなど、イヤンなニュースも飛び込んできたりしましたが、オリジナルを観たことがない人も楽しめる面白い作品だと思いますよ。
ホルツマン大スキー(*´∀`*)ノ

 

7位

ズートピア

aozprapurasu.hatenablog.com

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの最新作。
今年公開のアニメ映画で1本選べと言われたら、この作品をオススメします。
大人から子供まで、誰でも楽しめる作品なんじゃないでしょうか。
ドキドキワクワクハラハラ、そしてラストはスカっとするエンターテイメント作品です。

 

6位

ヘイトフル・エイト

aozprapurasu.hatenablog.com

クエンティン・タランティーノ監督最新作です。
上映時間なんと168分と長尺な作品ですが、全然退屈しなかったのは僕がタランティーノ信者だからですかねー?w
無駄話にも思えるセリフの応酬からやがて真相とテーマが見えてくるという、シナリオ出身のタランティーノらしい作品にして、集大成的作品だと思いますよー!
主演は、みんな大好きサミュエル・L・ジャクソンですよー!

 

5位

ちはやふる 上の句」

aozprapurasu.hatenablog.com

競技かるたに青春を懸ける若者たちを描いた同名少女漫画の実写化作品前編。
主演の広瀬すずがとにかく素晴らしいです。
30巻以上続いている原作の映画化なので内容的には駆け足な部分もありますが、青春映画として良く出来てるし、クライマックスのかるたシーンも素晴らしいです。
できれば、後編「~下の句」と続けて観ることをオススメしますよー!

4位

デッドプール

aozprapurasu.hatenablog.com

個人的な好みで言えば今年のナンバー1作品なんですが、観る前に多少アメコミの予備知識がないと混乱しちゃうかもなので、今回は4位で。
最初から最後の最後までサービス満点。ファンは全員「これが見たかった!」と拍手喝采のはず。
ネガソニックたん最高!(;゚∀゚)=3ハァハァ

3位

アイアムアヒーロー

aozprapurasu.hatenablog.com

花澤健吾の人気同名コミックの実写映画化作品。
世界に胸を張れる国産ゾンビ映画です!
とにかくゾンビが怖い! そして切ない!
あと、有村架純が可愛い! 長澤まさみ大泉洋もイイ!
なにより志が高い!
世界よこれが日本だ!」と胸を張れる数少ないエンタメ映画です。

ゾンビ映画が苦手な人には合わないと思いますが、ゾンビとグロ描写が大丈夫なら観て損はしない映画だと思います!

 

2位

「オデッセイ」

aozprapurasu.hatenablog.com

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取り、マッド・デイモン主演のSF映画。
一人ぼっちで火星に取り残されたマッド・デイモンが、ジャガイモを栽培する映画です。
2時間21分と、かなり長尺な作品ですが退屈はしません!
次から次へと降りかかる危機を、マッド・デイモンが知恵と勇気とダクトテープで乗り越えていきます。
劇中流れる70年代ディスコソングもサイコー!

 

1位

シン・ゴジラ

aozprapurasu.hatenablog.com

エヴァンエリオン」の庵野秀明監督と盟友 樋口真嗣監督がタッグを組んだ、12年ぶりのゴジラシリーズ最新作(日本)にして、初代ゴジラのリブート作品。
個人的に日本とアメリカで公開された全てのゴジラ作品の中でも最高傑作だと思います!
正直、庵野秀明樋口真嗣という名前を見たときは、期待より不安の方が大きかった本作ですが、いざ蓋を開けてみれば初代ゴジラをも超えるとんでもない作品になってました。庵野さん、あんたスゲエよ!

ただ、本作はまだDVDレンタルが始まってないんですけどね。残念!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

というわけで、僕の2016年公開映画ベスト11でした!

ちなみに「この世界の片隅で」ですが、僕の地元では来年1月公開なので、まだ観ていないんですよー!・゜・(ノД`)・゜・

さておき、このランキングには大した意味はなくて、ここに載せた作品はどれも個人的に大好きな映画です。
もちろん、ここには載ってませんが面白かった映画もたくさんありましたよ。
ともあれ、今回のブログが読者の方の参考になれば嬉しい限りです。
もし、気になる映画があればリンクから各映画の感想に飛んで下さいませー。

それでは、良いお年をー(*´∀`*)ノシ

 

▼関連記事▼

res-c.blog.jp

aozprapurasu.hatenablog.com

note.mu

 

広告を非表示にする